エリダヌス座
 目次に戻る
エリダヌス座
1997 (C) AKIKO
 
エリダヌス座
学名 : Eridanus
略符 : Eri
トレミーの48星座の1つで、全天で6番目に大きな星座です。伝説の大河エリダヌス川を表しています。

星座物語
フェートンは太陽の神ヘリオスの息子でした。ある日フェートンは父のヘリオスに、私が本当にあなたの息子ならばその証拠に太陽の二輪車を貸して欲しいと頼みました。ヘリオスは自分でさえ扱いが難しく危険なので止めるよう言いましたがフェートンは耳をかさず、朝が来て太陽の二輪車に乗って出発してしまいました。しかし二輪車を引く馬はすぐに乗り手がいつものヘリオスでないことに気づき、暴走をはじめてしまったのです。フェートンにはこの暴走を止めることができず、太陽の二輪車は太陽の道から大きくはずれ、世界中を焼き払ってしまいました。これを見ていた大神ゼウスはフェートンにいかづちを放ち、フェートンは燃えながらエリダヌス川に落ちて死んだのでした。

【 Windows用の天文ソフト「Stella Theater Pro」を今すぐここからダウンロードできます 】

エリダヌス座
上の星図は、天文ソフトStella Theater Proを使用して作成しました。

アンドロメダ いっかくじゅう いて いるか インディアン うお うさぎ うしかい うみへび エリダヌス おうし おおいぬ おおかみ おおぐま おとめ おひつじ オリオン がか カシオペア かじき かに かみのけ カメレオン からす かんむり きょしちょう きりん ぎょしゃ くじゃく くじら ケフェウス ケンタウルス けんびきょう こいぬ こうま こぎつね こぐま こじし コップ こと コンパス さいだん さそり さんかく しし じょうぎ たて ちょうこくぐ ちょうこくしつ つる テーブルさん てんびん とかげ とけい とびうお とも はえ はくちょう はちぶんぎ はと ふうちょう ふたご ペガスス へび へびつかい ヘルクレス ペルセウス ぼうえんきょう ほうおう ポンプ みずがめ みずへび みなみじゅうじ みなみのうお みなみのかんむり みなみのさんかく やぎ やまねこ らしんばん りゅう りゅうこつ りょうけん レチクル ろくぶんぎ わし



Copyright (c) 1997-2006 Toxsoft, Tox Information System, T.Kaige